■住宅診断(ホームインスペクション)


日営住設では、お客様が検討している中古住宅(ユーズドハウス)や、売却を検討している住宅の住宅診断を実施させていただきます。

中古物件に対する目利きと、20年を超える建築業界での経験を持った「住宅診断士」が 、しっかりと診断しご報告致します。

  • すべてを見える化することで、その家の本当のことがわかります。
  • 隅々まで検証して適切な対処を提案致します。
  • 自社でリフォームの能力を有しているので、リフォームにかかる費用もわかります。

1.住宅診断(ホームインスペクション)とは


住宅に精通した住宅診断士が、「第三者的な立場」で住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。

2.住宅診断のタイミング


 

住宅の購入前や、ご自宅を売り出す前に住宅診断(ホームインスペクション)を行うことで、建物の現状を把握し、安心して売買を行うことができます。現在お住まいについて心配な点があれば、これを調べることもできます。

3.診断項目や時間


 

診断は目視で行われます。診断項目は多岐にわたりますが、主に、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本です。欠陥住宅ではないか、いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか 、あと何年くらいもつのかなどを調査させていただきます。

また、お客様が希望される特定部位のみを診断したり(例えば、雨漏りの原因を診断するなど)、機材を用いて「詳細診断」を行うこともできます。建物面積が30坪程度の場合、2~3時間で住宅診断を行い、状況をご報告致します。

4.耐震診断・耐震改修の助成制度などについて


岡山県総社市では、「住宅の耐震診断・耐震改修」の助成制度がございます。

詳しくは、こちらの「総社市ホームページ」をご覧下さい。